FC2ブログ
洋裁型紙

2019-10

衿付きジャケット&ブラウス 縫い方解説【Part.2 袖】 - 2013.02.12 Tue

こんにちは、ピボットパターンのパタンナーyukiです。

今日は、衿付きジャケット&ブラウスの縫い方のPart.2として、
袖付けをご紹介します。

袖付けには、身頃の脇から続けて縫う方法と(平付け)、
身頃と袖をそれぞれ完成させてから縫い合わせる(丸付け)
という2通りの方法があります。

Tシャツやシャツなどのカジュアル衣料は平付けが多く、
ジャケットやコートなどは丸付けするのが一般的です。

今回は丸付けの方法です。

丸付けは、身頃より袖の方が長くなっています。
この差を”イセ”といいます。

袖が腕に沿って、キレイな丸みが出るように、設計されているためです。

袖の下側1/3は、同寸法で縫い、
上側2/3に、イセが分散されるように縫っていきます。

長さに差があるので、少し縫い難いのですが、
きちんとしつけをして、袖側から縫ってくださいね。

では、写真入りでご紹介します。

*******************************************
* 衿付きジャケット&ブラウスの縫い方 <Part.2 袖> *

① ジャケットは袖口に芯をはります。
② 袖の脇にロックを掛けておきます。
スライド1


③ 中表に筒状に縫い、縫い代をアイロンで割ります。
IMG_5086.jpg

④ 裾にロックミシンを掛け、アイロンで出来上がり線に折ります。
IMG_5087.jpg

⑤ 裾を奥まつりします。
身頃の生地は、糸1本だけをすくっていきます。
IMG_5127.jpg

⑥ 袖を身頃に付けます。
袖山、袖下、合い印を合わせ、しつけをしてから、ミシンを掛けます。
イセは、袖山を中心に、上側2/3に均等に分散させてください。
IMG_5108.jpg

⑦ 身頃を袖を合わせてロックミシンを掛けます。
IMG_5110.jpg
 
これで完成です!!

身頃、衿、袖が完成して、基本のジャケット(ブラウス)が仕上がりましたね〜

長らくお付き合いいただいてありがとうございました。

次は装飾部分のリボンです。
センスが光るパーツです!いろいろアレンジ加えて楽しんでくださいね!

【衿付きジャケット&ブラウスの縫い方 Part.1 身頃と袖】
【リボンの作り方】

=======================
ソーイング型紙専門店
pivot pattern (ピボットパターン)
http://pivotpattern.com/
=======================

洋裁型紙通販

表参道の初心者向け洋裁教室

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pivotpattern.blog.fc2.com/tb.php/5-efae9fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リボンの作り方 «  | BLOG TOP |  » 衿付きジャケット&ブラウス 縫い方解説【Part.1 身頃と袖】

検索フォーム

プロフィール

山崎ゆきこ(”美人服”洋裁師 / 婦人子供服製造一級技能士)

Author:山崎ゆきこ(”美人服”洋裁師 / 婦人子供服製造一級技能士)
はじめまして、”美人服”洋裁師の山崎ゆきこです。美人洋裁師ではありません!着る人を美人に見せる”美人服”を作る洋裁師です。型紙ショップと洋裁サロンを運営しています。

ファッションブランドでプレスやマーケティングとして従事した後、出産を機に洋裁とCAD製図を専門的に学ぶ。国家検定一級技能士を取得。

コスパに厳しい大阪出身。二子玉川在住。海とアウトドアが大好きなので、一年中小麦色です♪

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

♦︎無料型紙 (18)
大人 無料型紙 (9)
子供 無料型紙 (5)
帽子&バッグ&小物 無料型紙 (4)
♦︎縫い方解説 (45)
トップス&ワンピ 作り方 (22)
ボトムス 作り方 (15)
帽子&バック&小物 作り方 (5)
その他部分縫い (3)
♦︎ソーイング動画 (2)
♦︎洋裁のお役立ち情報 (2)
♦︎未分類 (0)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する